経営理念

ツクル を つくる

 

私たちは人が活きる、未来をつなぐ、おもいやりがある”ものづくり”を目指し続けます。

 

 

 液体計量・吐出装置、研磨装置、ハロゲンランプ反射装置、各種省力機械装置の設計製作。
OEM生産にも対応貴社のオリジナル装置を一緒に開発します。

 設計・組立・メンテナンスまで全て社内一貫対応
徹底した現場主義で、お客様に安心と満足を提供します。

 お客様はもちろん関わる全ての人・環境への思いやりを大切に、
お客様の発展に貢献する未来創造ファクトリーです。

 

社長あいさつ

皆様に頼りにされる企業を目指して


 私たち芝橋(Shibahashi Corporation)は明治38年に港区で「芝橋鉄工所」(Shibahashi Tekkojo)として創業し、主に印刷関係機器の部品加工、修理業務を経て今日では各種省力機械の設計から製造・サービスまで「ものづくり」を一貫して行うメーカーとして日々活動させて頂いております。

 大手メーカーの「ものづくり」とは異なる、お客様の声・現場のニーズに柔軟にお応えする中小企業ならではの細やかなサービスを前面に打ち出し、お客様にご満足頂ける装置を御提供して参ります。

 大田区の町工場ならではの「小ロット製造」「特注対応」を得意とし、印刷関連機器として日本トップシェアの装置や世界最大手ハードディスクドライブメーカーの主要装置として活躍中の装置など幅広い業界で活躍中の装置を手がけております。

 これからもお客様のご希望に応えるべく、「正直・親切・勤勉・思いやりと感謝」を大切にお客様・お取引企業様・協力会社様・芝橋従業員とご家族、全員が「Total-Win」の関係が構築でき、「芝橋の製品を導入してよかった」と思って頂けるように日々精進して参ります。
 今後とも皆様のご指導・ご支援を心よりお願い申し上げます。

 

株式会社 芝橋  (Shibahashi Corporation)

代表取締役社長 渡辺 大(Hajime Watanabe)

 

Copyright (c)2018 Shibahashi Corporation All Rights Reserved.